« やべ@FKDのぼやき Vol.143 | トップページ | やべ@FKDのぼやき Vol.144 »

シボレー・アストロ ステアリング加工

こんにちは~。本日は、シボレーアストロのステアリング加工をご紹介!
アストロといえばミニバン(と言ってもアメリカンサイズですが…)の走りで、豪華な内装にカスタマイズされたコンバージョンバンとなった車両も多いですよね。アメリカではさまざまなコーチビルダー(改造業者)が存在し、いろいろなカスタマイズをしています。
アメ車好きの所ジョージさんが、雑誌で紹介してから爆発的?に人気が出た車でもあります。
Chevrolet_astro2ndstarcraft1

お客様のお車は、二代目の’95年式で、残念ながら’05年で生産打ち切りとなってしまいましたが、今でも街中でちょくちょく見ますね

1

アストロの内装には、マホガニーの木を使ったパ-ツでカスタマイズされた物が多いですが、
お客様のお車にもマホガニーのパーツが、使われていましたので、ステアリングも合わせてマホガニーと本革のコンビで作製いたしました。

最近は、出番の少ないマホガニーですが、MOMOステやナルディーなどにも使われている木です。(おおっ、と思った方は、私を含め歳がばれますです…)

以前にもマホガニーは、”木ハンの原点だー と言っておられたお客様がいらっしゃいましたが同感で~す。

近頃は、ウォールナットやバーズアイなどが多いですが逆にとても新鮮な感じでです

装着画像は、こちら 
1_3

ねっ、なかなか渋いでしょ~。

マホガニーで作製した他のステアリングが、HPに出ていますので見てください。


ランキングUPにクリックご協力くんなまし!


|

« やべ@FKDのぼやき Vol.143 | トップページ | やべ@FKDのぼやき Vol.144 »

」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シボレー・アストロ ステアリング加工:

« やべ@FKDのぼやき Vol.143 | トップページ | やべ@FKDのぼやき Vol.144 »